よくあるご質問

鏡餅に関する質問

お鏡餅はどのような種類がありますか。

プラスチック容器の中に個包装袋入りの餅(丸餅・切餅)を入れているタイプと、プラスチック容器の中にそのまま餅を詰めているもの(上下一体型)の二種類です。

飾りつけにはどういう意味がありますか。

末広:末長く繁盛するように(末広がり)。

橙:一度実がつくと数年は木から落ちず大きく実が育つことにあやかって、代々 家が大きく栄えるように。

しで(御幣):四方に大きく手を広げ、繁盛するように。紅白の赤い色には、魔よけの意味がある。けがれを祓い清めます。

敷き紙:お供えを載せる色紙で四方を「紅」で縁取ることで、天地四方の災いを払い繁栄を祈願します。

三方:神様、尊い相手へ供物を載せる台。三方向に穴があいていることからこの名があります。

水引:伊勢海老を飾る際に餅に留めるために使っていました。

奉書:神聖な物をのせる紙。宝船は幸せを運んでくるものとされています。

飾る日や場所など決まりはありますか。

お飾りの時期、場所には決まりはございません。地域の風習や言い伝えなどにより様々ですが一夜飾りをさけて頂き、ご家族皆様でお飾り下さい。

喪中なのですが飾っても良いものでしょうか。

新年を迎えるにあたり一年の無事をお祈りするという意味合いから、ご不幸があった場合でもその年の健康と幸運をお祈りし、お供えされると良いでしょう。

らくらくお飾りセットの組み立て方を教えてください。

化粧箱からおもちの入った容器、付属品を取り出します。

おもちの入った容器を三方から下ろします。

三方の上に敷き紙と奉書が入っています。

奉書を取り出します。

敷き紙を三方の上に広げます。そのとき寿が手前になるように広げます。

奉書を寿の上にかけます。

その上にしでをかけます。

しで・奉書・敷き紙を挟み込むように餅の入った容器を三方の上にのせます。

透明な袋から両面テープを取り出します。

餅の入った容器の天部に両面テープを貼ります。

両面テープの上に橙をのせます。

末広の底部のテープをはがします。

橙の天部の平らなところに末広のテープ部分がつくようにはります。

越後のお鏡もちの飾り方

橙や招き猫、干支にかぶせてある透明キャップはお飾りする時には取り外すのでしょうか。

取り外してお飾りいただく事をお勧めいたしますが、お好みでお飾り下さい。

プラスチック容器から餅を出して、そのままの状態で飾ってもいいでしょうか。

お餅をそのままお飾りされるとカビの発生や、餅にひび割れが起きるためお勧めはしません。

上下一体型の容器の天部が黄色くなっています。大丈夫でしょうか。

容器に餅を入れる際に生じる空気あな です。品質の異常はありませんのでご安心下さい。

化粧箱の号数と中の餅の数は一緒ですか。もち米の合数は一緒ですか。

化粧箱の号数は越後製菓での鏡餅の大きさ規格です。中のお餅の数やもち米の合数とは一緒ではありません。

お飾りした鏡餅はいつ下げたらいいですか。

1月11日は鏡開きとなります。お下げいただいたお餅はご家族皆様でお召上がり下さい。

容器や化粧箱は下げた後はどのようにしたらいいのでしょうか。

お住まいの自治体の区分に従ってごみに出してください。

上下一体型の餅は容器から取り出したらどうしたらいいでしょうか。

お好みの大きさに切り分け加熱調理をしてお召上がり下さい。

容器入りお鏡もちの切り方

押すだけポンの底蓋をはがし、容器の上から押しましたが餅が出てきません。

大変申し訳ございませんでした。お手数ですが、容器の天部からぬるま湯をコップ一杯分をお掛け下さい。容器から餅がはがれます。

賞味期限はどこにありますか。

化粧箱の後面、もしくは餅の入った容器の底部(底蓋)にございます。

16.6.30 16.3.31 とありますが、これは賞味期限ですか。

賞味期限です。西暦2016年6月30日、2016年3月31日 となります。

個包装の内側に水滴がついています。大丈夫でしょうか。

外気との温度差で個包装の内側に水滴が付くことがありますが、品質上衛生上の問題はありません。

個包袋内の脱酸素剤が黒ずんでいますが、大丈夫ですか。

脱酸素剤は内容物である鉄が水と反応する際に、酸素を吸収する性質を利用しています。お餅の持つ水分が個包装袋の内外での温度差により結露した場合、その水分が脱酸素剤の黄色いシート内の不織布を透明にし、内側の鉄の色が透けて黒色に見えることがあります。脱酸素剤の特性であり、品質上の異常ではありません。

餅に茶色の点が見えます。これは何でしょうか。

もち米由来の胚芽などです。品質上、衛生上の問題はございません。

もち粉を使って作っているのですか。

もち米を粒のまま使っています。玄米を仕入れ、自社で精米したもち米を使っています。