お鏡餅

お鏡もちは、古来より新しい年神様へのお供えとして、お飾りする習慣がありました。重ねた餅はそれだけでめでたさを表し、さらに海の幸、山の幸も添えてささげ、新しい年も 豊かな実りがあるようにとの願いを込め、同時に正月の恵みを受け、この一年を無事に 過ごせるようにとの願いも込めています。しかし近年では、お鏡もちも『飾りやすさ』『食べやすさ』を追求したものへと変化してしてきています。越後製菓では、古来の伝統も受け継ぎながら、保存性、飾りやすさ、華やかさを加えた 様々な鏡餅をご用意しています。

商品ブランド

  • 押すだけポン・開いてポン

    鏡開きにおもちが簡単に取り出せる容器です!開封時にナイフ等で切り開かずにおもちを取り出すことが出来ます。上から「ギュッ」と押せば、「ポン!」と飛び出て、鏡開きも楽々です。

  • 上下一体型

    表面に光沢があり白く、美しい。伝統の上下一体型の鏡もちです。腰のくびれが深く、重ね餅本来の自然観を出しています。内部に気泡が少なく、鏡開きまでヒビが入りません。

  • 切りもち・丸もち個装入り

    個包装された越後の切り餅・丸餅を「もち肌容器」に入れました。「取り出しやすさ、食べやすさ」で好評をいただいている個包装タイプ。

  • 吉祥・瑞祥

    「年神様にお供えする鏡餅は正統派の鏡餅を」とお望みのお客様へ装飾品にこだわった一品です。 もちろん、取り出しやすさ、食べやすさの個包装入り、便利さはそのままです。

  • その他

    その他、各種商品の紹介です。